Loading...
西郷隆盛

スペシャリティ珈琲豆

珈琲の救世主「エルカルメン」

爽やかな飲み口、豊かな甘味が特徴です

珈琲の救世主「エルカルメン」
この商品のポイント

この商品のポイント

エルサルバドル(El Salvador)はスペイン語で救世主という意味です。
国花がコーヒーの花で、コーヒーを大切にする国です。

パナマ・ベリ-ズを含む中米7か国の中で最も小さく大西洋岸を持たない唯一の国です。

1740年代にカリブ海の島々からコーヒーが導入されて栽培が始まりました。
肥沃な火山性の土壌に加え自然の森に囲まれた一年を通して冷涼な環境でコーヒーが育てられています。エルカルメン農園はアルフレッド・クリスチャーニ元大統領がオーナーで娘婿Kuis氏によって管理されています。

レインフォレストアライアンス(RA)の認証を取得して環境に配慮した農園経営をおこなっています。

ブルボン種100%を日陰栽培し熟した豆のみを丁寧に摘み取り水洗処理を行うことで風味豊かなコーヒーとなります。
爽やかな飲み口、豊かな甘味が特徴です。

珈琲の救世主「エルカルメン」
※誠に、申し訳ございませんが商品はご入金確認後の発送となります。
※もし、万が一、お客様で1週間以上ご連絡が取れない場合や、お振り込みが確認できない場合は、断腸の思いではございますがやむを得ずキャンセルの手続きを取らせていただく場合がございます。何卒、ご了承くださいませ。