Loading...
西郷隆盛

スペシャリティ珈琲豆

モカジャバの進化系「ジャワ・アラビカ PTPN12」

フローラルでミルクチョコレートのような甘みのあるクリーンな珈琲

モカジャバの進化系「ジャワ・アラビカ PTPN12」
この商品のポイント

この商品のポイント

Pancoer農園、Kayumas農園と開拓が続き1927年、最後にJampit農園が開園しました。

1950年にインドネシアが独立を果たしてから大規模プランテーションは国が管理することになり、これらイジェンのアラビカ農園群も国営農園として再出発を果たすこととなりました。

敷地内には農園で働く人達が生活する村が点在し、PTPN12は彼らと共存する形で保育園や学校、住居の整備などの支援を行っています。

世界で最初に誕生したブレンドとも言われ、日本のコーヒー市場でも最も馴染みがあるブレンドのひとつであろう「モカジャバ」。

当時はフルーティなモカとビターなジャワアラビカの組み合わせを楽しんでいたようですが、現在のジャワアラビカは栽培品種選別や精選技術の発達によって、フローラルでミルクチョコレートのような甘みのあるクリーンな珈琲に進化を遂げています。

モカジャバの進化系「ジャワ・アラビカ PTPN12」
※誠に、申し訳ございませんが商品はご入金確認後の発送となります。
※もし、万が一、お客様で1週間以上ご連絡が取れない場合や、お振り込みが確認できない場合は、断腸の思いではございますがやむを得ずキャンセルの手続きを取らせていただく場合がございます。何卒、ご了承くださいませ。